瀬戸内海タートルフルマラソン全国大会「健やかに走ろう、距離への挑戦!」瀬戸内海タートルフルマラソン全国大会「健やかに走ろう、距離への挑戦!」

2021年大会は中止いたします。

 

次回は2022年1月を予定しております。

 

小豆島のコースで再び皆さまと笑顔で

お会いできることを心から願っております。

ABOUT
大会について

テーマ「健やかに走ろう、距離への挑戦!」


体力と健康を確認するため、記録よりも完走することを目的としています。心地よい潮風と沿道の声援を受けて晩秋の島の風景を眺めながらタートル(海亀)のようにのんびりとゴールを目指します。

PHOTO
大会の写真

コースの風景やランナー、大会中の写真を公開


自然豊かな緑や文化、瀬戸内海を一望できるコースの風景写真、その場所をかけるランナーの写真、小豆島の魅力がたくさんつまった瀬戸内海タートルフルマラソンの大会写真を掲載しております。

COURSE
コース紹介

小豆島の北側、瀬戸内海を横目に楽しめる


土庄町役場からスタート後、海岸沿いを北上します。種目10kmは小江、ハーフは馬越、フルは小部で折り返し地点になります。コース上の高低差は最大約30m、緩急のある坂が多いコースです。

観光の有名スポット小豆島


瀬戸内海に浮かぶ「小豆島(しょうどしま)」は温暖な気候に恵まれ、自然によって魅せられる絶景が数多くあります。これまでに数々のドラマや映画のロケ地としても使用されてきました。絶景の宝庫「小豆島」はランナーにとって大満足間違いなしのロケーションになります。

NEWS

MEDIA